コーセー米肌の使い方は?購入前のよくある質問Q&A

コーセー米肌の使い方に関するQ&Aです。

 

使う順番は?単品使いは?化粧水だけは?美容液だけは?対象年齢は?何歳から使える?メンズは?など、コーセー化粧品米肌(KOSE MAIHADA)の気になる疑問をスッキリ解決してください!

 

このページの目次
  1. コーセー米肌肌潤シリーズの使い方は?
    1. 米肌肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)の使い方
    2. 米肌肌潤石鹸の使い方
    3. 米肌肌潤洗顔クリーム(洗顔料/洗顔フォーム)の使い方
    4. 米肌肌潤化粧水の使い方
    5. 米肌肌潤改善エッセンス(医薬部外品/薬用保湿美容液)の使い方
    6. 米肌肌潤クリームの使い方
    7. 米肌肌潤ジェルクリームの使い方
    8. 米肌肌潤アイクリーム(医薬部外品)の使い方
    9. 米肌肌潤BBクリームの使い方
    10. 米肌肌潤トリートメントオイル(二層オイル美容液)の使い方
  2. コーセー米肌活潤シリーズの使い方は?
    1. 米肌活潤リフト化粧水の使い方
    2. 米肌活潤リフトクリームの使い方
    3. 米肌活潤リフトエッセンス(美容液)の使い方
    4. 米肌活潤ハンドクリームの使い方
    5. 米肌活潤リップエッセンスの使い方
  3. コーセー米肌澄肌シリーズの使い方は?
    1. 米肌澄肌クレンジングオイルの使い方
    2. 米肌澄肌美白化粧水(医薬部外品)の使い方
    3. 米肌澄肌美白エッセンス(医薬部外品/美容液)の使い方
    4. 米肌澄肌クリアエッセンス(ふきとり美容液)の使い方
    5. 米肌澄肌日やけ止めジェルの使い方
    6. 米肌澄肌CCクリームの使い方
    7. 米肌澄肌ホワイトCCクリームの使い方
  4. コーセー米肌の使う順番は?
    1. ステップ1.落とす(クレンジング)
    2. ステップ2.清潔にする(洗顔)
    3. スペシャルケア(角質ふきとり美容液)
    4. ステップ3.うるおす(化粧水)
    5. スペシャルケア(美容液オイル)
    6. スペシャルケア(美容液)
    7. ステップ4.たくわえる(クリーム)
    8. スペシャルケア(アイクリーム)
  5. コーセー米肌、ミルフィーユ塗りのやり方は?
  6. コーセー米肌澄肌日やけ止めジェルは、化粧下地としても使えるの?
  7. コーセー米肌、化粧水だけ/美容液だけと、単品使いできるの?
  8. コーセー米肌の対象年齢は何歳から?
  9. コーセー米肌は夏も使えるの?
  10. コーセー米肌はメンズも使えるの?

 

 

 

コーセー米肌肌潤シリーズの使い方は?

コーセー米肌の【うるおいケア】は、肌潤シリーズです。尚、米肌肌潤(種類、商品一覧/ラインナップ)の使い方は下記をご確認ください。

 

 

米肌肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)の使い方

米肌肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)の使い方

 

■使用量目安:さくらんぼ粒くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(約48回分)

 

■使用方法:
1.顔の内側から外側に向かって、くるくるとマッサージしながら、クリームをメイクになじませます。
肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)使い方1

 

2.拭き取りの場合:ティッシュで半顔ずつ汚れをオフ。小鼻や生え際などの細かい部分も軽く押さえます。その後、石鹸で洗顔します。
肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)使い方2

 

3.洗い流しの場合:たっぷりのぬるま湯を使って、落とし残しのないように洗い流します。その後、石鹸で洗顔します。
肌潤クレンジングクリーム(メイク落とし)使い方3

 

 

 

米肌肌潤石鹸の使い方

米肌肌潤石鹸の使い方

 

■使用量目安:レモン1個分くらいの泡が適量です。

 

■使用期間:2〜3ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひらいっぱいに泡立てた泡を、肌の上で軽く滑らせながら、小さな円を描いてマッサージします。
肌潤石鹸使い方1

 

2.顔全体に泡が行き渡ったら、ぬるま湯で、洗い残しがないように洗い流します。
肌潤石鹸使い方2

 

 

 

米肌肌潤洗顔クリーム(洗顔料/洗顔フォーム)の使い方

米肌肌潤洗顔クリーム(洗顔料/洗顔フォーム)の使い方

 

■使用量目安:2cmくらいが適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひらと顔をぬらしてから、手のひらにとり、少量の水かぬるま湯でよく泡立て、泡で肌をつつみこむようにやさしく洗顔します。
肌潤洗顔クリーム(洗顔料/洗顔フォーム)使い方1

 

2.顔全体に泡が行き渡ったら、ぬるま湯で、洗い残しがないように洗い流します。
肌潤洗顔クリーム(洗顔料/洗顔フォーム)使い方2

 

 

 

米肌肌潤化粧水の使い方

米肌肌潤化粧水の使い方

 

■使用量目安:500円玉くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひら、またはコットンにとり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませます。
肌潤化粧水使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
肌潤化粧水使い方2

 

 

 

米肌肌潤改善エッセンス(医薬部外品/薬用保湿美容液)の使い方

米肌肌潤改善エッセンス(医薬部外品/薬用保湿美容液)の使い方

 

■使用量目安:ポンプ2回押し分が適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひらに2プッシュ分とり、顔全体にムラなくのばしていきます。
肌潤改善エッセンス(医薬部外品/薬用保湿美容液)使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
肌潤改善エッセンス(医薬部外品/薬用保湿美容液)使い方2

 

 

 

米肌肌潤クリームの使い方

米肌肌潤クリームの使い方

 

■使用量目安:パール1粒くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜2ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.指先にとり、あご/両頬/鼻/ひたいの5ヵ所に少量ずつ置いてから、顔全体にムラなく丁寧にのばします。
肌潤クリーム使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
肌潤クリーム使い方2

 

■リフトアップテクニック:
1.基本の手のかたち:この手のかたちを保ったまま、おもに 親指と人差し指を使って行います。
肌潤クリームリフトアップマッサージ1

 

2.基本の手のかたちで、人差し指を鼻のわきに、親指をあごの下におきます。
肌潤クリームリフトアップマッサージ2

 

3.矢印の方向に、人差し指を目の下に沿わせながらこめかみまで。同時に親指はフェイスラインに沿わせながら耳の下まで引き上げます。
肌潤クリームリフトアップマッサージ3

 

 

 

米肌肌潤ジェルクリームの使い方

米肌肌潤ジェルクリームの使い方

 

■使用量目安:パール1粒くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜2ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.指先にとり、あご/両頬/鼻/ひたいの5ヵ所に少量ずつ置いてから、顔全体にムラなく丁寧にのばします。
肌潤ジェルクリーム使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
肌潤ジェルクリーム使い方2

 

 

 

米肌肌潤アイクリーム(医薬部外品)の使い方

米肌肌潤アイクリーム(医薬部外品)の使い方

 

■使用量目安:米粒大くらい(片目)が適量です。マッサージをする場合は、片方の目のまわりに米粒2個分くらいを均一にのばしたあと、行ってください。

 

■使用期間:1〜2.5ヵ月

 

■使用方法:
1.米粒大(片目)の量をスパチュラで取り、指先で目もとにやさしくなじませます。
肌潤アイクリーム(医薬部外品)使い方1

 

■疲れた目もとに効果的なお手入れ法(30秒マッサージ):
1.中指を中心に、指の腹で上まぶたから下まぶたに円を描きます。(3回)
肌潤アイクリーム(医薬部外品)

 

2.中指と薬指で下まぶたを目尻〜目頭に軽くなでて往復します。(3回)
肌潤アイクリーム(医薬部外品)

 

3.中指の腹で上まぶた、下まぶたそれぞれの目頭から目の周りの骨のフチに沿って、矢印の方向に軽く押します。最後にこめかみを押します。
肌潤アイクリーム(医薬部外品)

 

 

■まぶたのむくみや目の下のクマが気になるとき:
1.両手の指を揃え、人差し指から薬指の指の腹をまぶたの上に軽く添えたまま、左右にゆっくり揺らします。下まぶたも同じように行います。
肌潤アイクリーム(医薬部外品)

 

 

 

米肌肌潤BBクリームの使い方

米肌肌潤BBクリームの使い方

 

■使用量目安:1プッシュ分が適量です。

 

■使用期間:約150回分

 

■使用方法:
1.手の甲に1プッシュ出し、指先で平らにのばします。このひと手間で、肌にムラなくのばすことができます。
肌潤BBクリーム使い方1

 

2.中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬/ひたい/あご/鼻の5ヵ所に平らに置いていきます。
肌潤BBクリーム使い方2

 

3.中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、たたき込みます。たたき込むことで、肌により密着します。
肌潤BBクリーム使い方3

 

※使いはじめは、中身がでるまでポンプを数回押してください。
※使用後は、ポンプの口もとをきれいに拭きとってください。
※メイクを落とすときは、クレンジング料の使用をおすすめします。
※保管する際はキャップを下にし、立てて置いてください。
※ポンプを外すと空気が入り、中身が出にくくなるので、最後まで外さずに使用してください。

 

 

 

米肌肌潤トリートメントオイル(二層オイル美容液)の使い方

米肌肌潤トリートメントオイル(二層オイル美容液)の使い方

 

■使用量目安:4〜5滴くらいが適量です。

 

■使用期間:約1ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.透明のオイルが白くなるまで容器をよく振ります。4〜5滴手のひらにとり、肌にムラなく伸ばします。
肌潤トリートメントオイル(二層オイル美容液)使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包み、肌になじませてください。
肌潤トリートメントオイル(二層オイル美容液)使い方2

 

 

 

 

コーセー米肌活潤シリーズの使い方は?

コーセー米肌の【エイジングケア】は、活潤シリーズです。尚、米肌活潤(種類、商品一覧/ラインナップ)の使い方は下記をご確認ください。

 

 

米肌活潤リフト化粧水の使い方

米肌活潤リフト化粧水の使い方

 

■使用量目安:500円玉くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひら、またはコットンにとり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませます。
活潤リフト化粧水使い方1

 

2.最後に手のひらでしっかりしみこませるように顔全体を包みこんでください。
活潤リフト化粧水使い方2

 

 

 

米肌活潤リフトクリームの使い方

米肌活潤リフトクリームの使い方

 

■使用量目安:パール1粒くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜2ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.指先にとり、あご/両頬/鼻/ひたいの5ヵ所に少量ずつ置いてから、顔全体にムラなく丁寧にのばします。その後、両手のひらで肌を引き上げるようにしてなじませてください。
活潤リフトクリーム使い方1

 

2.仕上げに手のひら顔全体で肌をを包み込むと、より充実した浸透感/ふっくらとしたハリ感がえられます。
活潤リフトクリーム使い方2

 

■リフトアップテク:
1.頬/フェイスライン:手をL字にして人差し指をほうれい線に沿わせながら、引き上げるようにゆっくりなじませます。
活潤リフトクリームリフトアップテク1

 

2.頬全体を引き上げたら、こめかみのあたりでハリを固定するように3秒間キープします。これをゆっくり3回。
活潤リフトクリームリフトアップテク2

 

3.額:片手を額にあてて、軽く圧をかけながら額全体を上に引き上げるようにゆっくりとなじませ、生え際のあたりでハリを固定するように3秒間キープします。これをゆっくり3回。
活潤リフトクリームリフトアップテク3

 

 

 

米肌活潤リフトエッセンス(美容液)の使い方

米肌活潤リフトエッセンス(美容液)の使い方

 

■使用量目安:ポンプ2回押し分が適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひらに2プッシュ分とり、顔全体にムラなくのばします。そのあと、両手のひらで肌を引き上げるようにしてなじませてください。
活潤リフトエッセンス(美容液)使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこむと、浸透感が高まり、もっちりとしたハリ感が実感できます。
活潤リフトエッセンス(美容液)使い方2

 

※使いはじめは、中身が出るまでポンプを数回押してください。
※使用中にポンプを外すと空気が入り、中身が出にくくなることがあります。最後まで外さずに使用してください。
※使用後は、ポンプの口もとをきれいにふきとり、キャップをきちんとしめてください。

 

 

 

米肌活潤ハンドクリームの使い方

米肌活潤ハンドクリームの使い方

 

■使用量目安:片手でパール粒1個分が適量です。マッサージをする場合は、パール粒1〜2個分(片手)を加えて行ってください。

 

■使用期間:約75回分

 

■使用方法:適量を手にとり、マッサージするようにていねいになじませます。指先や手の甲など特に乾燥が気になる部分には、重ねづけするとより効果的です。

 

1.手の甲のハリ感/明るさアップ
手をグーにして、関節のまわりを円を描くようにゆっくりとマッサージします。
活潤ハンドクリーム使い方1

 

2.指全体のハリ感アップ
指を1本ずつ、らせんを描くようにくるくるとマッサージします。特に第二関節まわりを丁寧に行いましょう。
活潤ハンドクリーム使い方2

 

3.指の明るさアップ
指を1本ずつ、つけ根から指先に向かって、ひっぱるようにゆっくりと動かします。
活潤ハンドクリーム使い方3

 

4.指先/爪のケア
親指で爪まわりをくるくるとやさしくマッサージします。
活潤ハンドクリーム使い方4

 

※使用後は、キャップをきちんとしめてください。

 

 

 

米肌活潤リップエッセンスの使い方

米肌活潤リップエッセンスの使い方

 

■使用量目安:適量を唇になじませてください。

 

■使用期間:約250回分

 

■使用方法:チューブを唇に直接あててのばすか、指先に適量をとって使用してください。口紅の下地としても使用できます。

 

■効果的な使い方(米肌オリジナルマッサージ):
1.普段より少し多めの量をチューブから直接、または手にとり、唇にのせます。
活潤リップエッセンス使い方1

 

2.指先で唇に小さく円を描きながら、唇の中央から口角に向かってやさしくマッサージします。
活潤リップエッセンス使い方2

 

3.最後に唇に残ったエッセンスを、口角に向かって引き上げるようにのばします。口角をキュッと上げながら行いましょう。
活潤リップエッセンス使い方3

 

※使用後は、ティッシュペーパーなどでチューブの口もとをふいてから、キャップを必ずしめてください。
※まれに透明の液(配合成分の一部)が出ることがありますが、品質に問題はありません。

 

 

 

 

コーセー米肌澄肌シリーズの使い方は?

コーセー米肌の【美白ケア】は、澄肌シリーズです。尚、米肌澄肌(種類、商品一覧/ラインナップ)の使い方は下記をご確認ください。

 

 

米肌澄肌クレンジングオイルの使い方

米肌澄肌クレンジングオイルの使い方

 

■使用量目安:ポンプ2〜3回押し分が適量です。

 

■使用期間:1.6〜2.5ヵ月(約150回プッシュ分)

 

■使用方法:
1.顔の内側から外側に向かって、くるくるとやさしく円を描きながら、 オイルをメイクになじませます。
澄肌クレンジングオイル使い方1

 

2.たっぷりのぬるま湯を使って、落とし残しのないように洗い流します。その後、石鹸で洗顔します。
澄肌クレンジングオイル使い方2

 

※手や顔が非常にぬれているときは、軽く水気をきってから使用してください。
※ウォータープルーフなど、特に落ちにくいメイクアップ料を落とすときは、手や顔をぬらさないでください。
※まつ毛エクステンション(シアノアクリレート系成分のグルー)を使っていても使用できます。その他のグルーではエクステンションが取れる可能性があるので、使用しないでください。また、強くこすると、まつ毛自体が抜けやすくなるので、毛流れにそって、やさしくなじませてください。

 

 

 

米肌澄肌美白化粧水(医薬部外品)の使い方

米肌澄肌美白化粧水(医薬部外品)の使い方

 

■使用量目安:500円玉くらいが適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひら、またはコットンにとり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませます。
澄肌美白化粧水(医薬部外品)使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
澄肌美白化粧水(医薬部外品)使い方2

 

 

 

米肌澄肌美白エッセンス(医薬部外品/美容液)の使い方

米肌澄肌美白エッセンス(医薬部外品/美容液)の使い方

 

■使用量目安:ポンプ2回押し分が適量です。

 

■使用期間:1〜1.5ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.手のひらに2プッシュ分とり、顔全体にムラなくのばしていきます。
澄肌美白エッセンス(医薬部外品/美容液)使い方1

 

2.最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。
澄肌美白エッセンス(医薬部外品/美容液)使い方2

 

 

 

米肌澄肌クリアエッセンス(ふきとり美容液)の使い方

米肌澄肌クリアエッセンス(ふきとり美容液)の使い方

 

■使用量目安:ポンプ3回押し分が適量です。必ずコットンを使用してください。コットンを使用しないと、ふきとり効果がありません。

 

■使用期間:約1ヵ月(毎日朝晩2回/適量使用した場合の目安)

 

■使用方法:
1.コットンに3プッシュ分の量を取り、洗顔後の肌を軽くふき取るようにお使いください。
澄肌クリアエッセンス(ふきとり美容液)使い方1

 

2.毛穴やザラつきが気になる小鼻やあごは丁寧に、皮ふが薄い目のまわりなどはやさしくいたわるように。
澄肌クリアエッセンス(ふきとり美容液)使い方2

 

 

 

米肌澄肌日やけ止めジェルの使い方

米肌澄肌日やけ止めジェルの使い方

 

■使用量目安:
〜顔に使う場合〜
適量(パール粒一個くらい)をとり顔全体にムラなくなじませます。より日差しの強い時は、同じ量をかさねづけすることをおすすめします。

 

〜からだに使う場合〜
充分な量をとり、肌全体にムラなくなじませます。少し多いと感じるくらいの量の使用をおすすめします。

 

■使用方法:
充分な量を顔やからだにムラなくのばしてください。落とすときは、洗顔料やボディ洗浄料をよく泡立て、ていねいに洗ってください。

 

 

 

米肌澄肌CCクリームの使い方

米肌澄肌CCクリーム00(やや明るい自然な肌色)の使い方

 

■使用量目安:1プッシュ分が適量です。

 

■使用期間:約150回分

 

■使用方法:
1.手の甲に1プッシュ出し、指先で平らにのばします。このひと手間で、肌にムラなくのばすことができます。
澄肌CCクリーム使い方1

 

2.中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬/ひたい/あご/鼻の5ヵ所に平らに置いていきます。
澄肌CCクリーム使い方2

 

3.中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、たたき込みます。たたき込むことで、肌により密着します。
澄肌CCクリーム使い方3

 

※使いはじめは、中身がでるまでポンプを数回押してください。
※使用後は、ポンプの口もとをきれいに拭きとってください。
※メイクを落とすときは、クレンジング料の使用をおすすめします。
※保管する際はキャップを下にし、立てて置いてください。
※ポンプを外すと空気が入り、中身が出にくくなるので、最後まで外さずに使用してください。

 

 

 

米肌澄肌ホワイトCCクリームの使い方

米肌澄肌ホワイトCCクリームの使い方

 

■使用量目安:1プッシュ分が適量です。

 

■使用期間:約150回分

 

■使用方法:
1.手の甲に1プッシュ出し、指先で平らにのばします。このひと手間で、肌にムラなくのばすことができます。
澄肌ホワイトCCクリーム使い方1

 

2.中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬/ひたい/あご/鼻の5ヵ所に平らに置いていきます。
澄肌ホワイトCCクリーム使い方2

 

3.中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、たたき込みます。たたき込むことで、肌により密着します。
澄肌ホワイトCCクリーム使い方3

 

※使いはじめは、中身がでるまでポンプを数回押してください。
※使用後は、ポンプの口もとをきれいに拭きとってください。
※メイクを落とすときは、クレンジング料の使用をおすすめします。
※保管する際はキャップを下にし、立てて置いてください。
※ポンプを外すと空気が入り、中身が出にくくなるので、最後まで外さずに使用してください。

 

 

 

 

コーセー米肌の使う順番は?

コーセー米肌の使う順番は、下記のとおりです。

 

※毎日お手入れを楽しく続けれるよう、シンプルなステップを基本としています。環境や年齢による肌悩みに応じて、スペシャルケアをプラスしていってください。^^

 

ステップ1.落とす(クレンジング)

メイクアップ料の汚れを落とします。肌の負担となる汚れを、クレンジングを使いしっかりと取り除きましょう。

 

使用アイテム:肌潤クレンジングクリームor澄肌クレンジングオイル

 

 

ステップ2.清潔にする(洗顔)

過剰皮脂/古い角質/異物(ホコリや大気中の微粒子など)の汚れを落とし、肌が健全に機能する状態に整えましょう。

 

使用アイテム:肌潤石鹸or肌潤洗顔クリーム

 

 

スペシャルケア(角質ふきとり美容液)

さまざまな肌トラブルの原因となる古い角質を取り除き、後から使うスキンケア化粧品の浸透感を高めます。

 

使用アイテム:澄肌クリアエッセンス

 

 

ステップ3.うるおす(化粧水)

水分を補給し、みずみずしい肌に整えましょう。キメの整った、透明感のある肌へ導きます。

 

使用アイテム:肌潤化粧水or活潤リフト化粧水or澄肌美白化粧水

 

 

スペシャルケア(美容液オイル)

年齢からくる皮脂の分泌量の低下による乾燥をオイル美容液で補い、うるおいを湛えたしっとりツヤ肌へ導きます。

 

使用アイテム:肌潤トリートメントオイル

 

 

スペシャルケア(美容液)

環境や年齢からくる肌トラブルを予防/軽減するため、肌悩みや肌状態に合わせて取り入れましょう。

 

使用アイテム:肌潤改善エッセンスor活潤リフトエッセンスor澄肌美白エッセンス

 

 

ステップ4.たくわえる(クリーム)

化粧水などで与えた水や保湿成分の蒸発を防ぎ、肌をやわらかく、しなやかに整えます。

 

使用アイテム:肌潤クリームor肌潤ジェルクリームor活潤リフトクリーム

 

 

スペシャルケア(アイクリーム)

特に気になる部位は、専用のアイテムでケアしましょう。クリームの後にお使いください。

 

使用アイテム:肌潤改善アイクリーム

 

 

 

 

コーセー米肌、ミルフィーユ塗りのやり方は?

特に乾燥の気になる部位には、米肌化粧水と活潤リフトクリームのミルフィーユ塗り(交互につける)がおすすめ!皮膚表面にしっかりとした膜感がつくれるんですね。

 

コーセー米肌ミルフィーユ塗り

 

1.肌潤化粧水をコットンに含ませて、やさしくパッティングしながら肌になじませます。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り1

 

2.肌潤化粧水がある程度肌になじんだと感じたら、パール粒1個分のクリームを手に取り、少量ずつ5点に置いて、顔全体にムラなくなじませます。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り2

 

3.ハンドプレスします。キメの溝に埋め込むイメージで内側から外側、下から上(もしくは上から下)に行います。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り3

 

4.肌潤化粧水を手のひらに出し指ですくって、乾燥の気になる部位につけます。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り4

 

5.肌潤化粧水を重ねづけした部位へ、活潤リフトクリームを少量足します。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り5

 

6.最後にもう一度ハンドプレスをして終了です。
コーセー米肌ミルフィーユ塗り6

 

 

 

 

コーセー米肌澄肌日やけ止めジェルは、化粧下地としても使えるの?

コーセー米肌澄肌日やけ止めジェルは、化粧下地効果もあるので、ファンデーションの化粧のり/もちアップします。

 

 

 

コーセー米肌、化粧水だけ/美容液だけと、単品使いできるの?

もちろん、コーセー米肌を化粧水だけ/美容液だけと、単品使いすることもできます。

 

ライン使いすることで、一品一品の効果がより高まるということはないので。

 

ただし、コーセー米肌は、「与える潤い」だけではなく、「自ら取りこみ」「自ら創りだす」自活保湿ケアをコンセプトに開発された、スキンケア化粧品です。

 

ライン使いすることで、米肌の目指す潤いに満ちた肌を、より実感することができるんですね。^^

 

 

 

 

コーセー米肌の対象年齢は何歳から?

@コスメなどの口コミサイトを見ても分かるとおり、コーセー米肌の対象年齢は、本当に幅広いです。

 

10代/20代/30代/40代/50代/60代と、たくさんの女性が愛用していますから。

 

強いて言うなら、乾燥肌に悩む30歳〜40歳の女性の利用が、1番多いですね。

 

 

 

コーセー米肌は夏も使えるの?

コーセー米肌は、夏でももちろん使えます。美白ケアの澄肌シリーズが1番人気ですね。

 

 

 

コーセー米肌はメンズも使えるの?

コーセー米肌はメンズでも使えます。

 

米肌澄肌日やけ止めジェルが、FINEBOYS 第7回元祖メンズビューティ大賞日やけ止め部門 第3位を受賞してるくらいですから。^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加