コーセー 米肌 口コミ

このホームページについて

コーセー米肌をお試しするその前に。

 

米肌(MAIHADA)体験談

 

 

このホームページでは、米肌トライアルセットを安い価格でお試し通販購入した私の体験談を書き綴っています。実際に使ってみて感じた毛穴やハリ/乾燥/くすみへの効果などを、写真付きで丁寧に口コミレポート!

 

また、KOSE MAIHADAの評判や評価は本当なのか?、気になる悩みや疑問にも、Q&A形式で簡潔に分かりやすく回答しています。

 

あなたがコーセー米肌の購入で失敗しないために、このクチコミレポートが少しでも参考になれば幸いです。

 

 

コーセー米肌。今だけの限定キャンペーンはこちら

 

 

 

尚、購入前のよくある質問Q&Aについては、【 こちらの一覧 】をご覧下さい。

 

コーセー米肌口コミレポート

米肌(MAIHADA)を通販購入した理由

「肌のハリがなくなってきたな…」と感じ始めた今日この頃。

 

乾燥から肌を守るためのスキンケアやたるみに効くマッサージなど色々と試しているのですが、中々思うような効果が得られません。

 

「年齢のせいだから仕方ないか…」と諦めかけていたタイミングで、米肌(MAIHADA)が特集されている美容誌が目にとまりました。

 

『お米と発酵のチカラで潤いが満ちる』という言葉に惹かれ、ホームページを見てみると、お肌の水分保持機能を改善してくれる化粧品とのこと。

 

『ライスパワーNo.11が水分保持能のカギ「セラミド」を産生し、自ら潤いを創りだす肌に改善する』というコーセー米肌が気になって、通販限定の豪華トライアル6点セットを購入することにしました。

 

お試しセットなのに、たっぷり14日間使える点も、米肌化粧品を選んだポイントです。

 

 

私もコーセー米肌を通販購入しました

コーセー化粧品米肌の公式ホームページで、早速申し込み、購入することに。

 

住所や電話番号など発送先についてと、クレジットカードでの支払いを選んだので、カード番号などを入力して、申し込みは完了です。

 

ものの1分ほどで、簡単に買うことができました。

 

配送希望日や配送希望時間は指定できませんと書いてあるものの、注文確認のファーストメールに発送後別途連絡しますとの記載があり、翌日には発送の連絡がありました。

 

クロネコ(ヤマト運輸)のメール便で発送され、メール内に伝票番号が書かれていたので、私のトライアルキットが今どこまで来ているかをインターネットの追跡ページで確認することもできます。

 

待っている間は長く感じるものですが、到着日が分かることで、焦ることなく、米肌が届くのを楽しみに過ごすことができました。

 

 

米肌化粧品トライアルセットが届いた!

楽しみにしていたコーセー米肌トライアルセットが到着したのは、申込みから3日後のことでした。

 

米肌化粧品トライアルセット

 

 

届いた箱はポストインできるサイズでしたが、中身の洗顔石鹸がしっかりと大きかったせいか、箱が膨れるほどの状態で梱包されています。

 

それを、むりやり投函したようで、箱の側面が少し凹んでしまっていたほどです(汗)。

 

もう少し余裕のある梱包なら、きれいな箱のまま投函できるのでしょうが、それでは送料無料の対応ができないのかもしれません。

 

外側のビニールをはがすと、箱がさらに盛り上がりました。

 

最初は梱包のつぶれが少し不満だったのですが、実際にその目で石鹸の大きさを確認すると、これじゃあしょうがないね!と思わず笑ってしまったほどです。

 

米肌化粧品お試しセットの中身はというと、

 

・肌潤石鹸15g
・肌潤化粧水30mL
・肌潤クリーム10g
・肌潤化粧水マスク<非売品>
・肌潤改善エッセンス6回分
・肌潤ジェルクリーム6回分

 

の計6点です。

 

コーセー米肌トライアルセット

 

 

肌潤石鹸/肌潤化粧水/肌潤クリームが箱に並んで入っていて、残りの肌潤化粧水マスク/肌潤改善エッセンス/肌潤ジェルクリームは、一回分ごとにパックされ封入されていました。

 

あと、この他に、

 

・米肌商品(ラインアップ)のご案内:保存版

 

が同封されていました。

 

コーセー化粧品米肌トライアルセット

 

 

早速今晩から使用しようと思い、そのときのために商品を使う順番などを確認しようと思ったのですが…

 

この案内書:保存版には、トライアルセットに含まれていない、米肌(MAIHADA)製品すべてについて記されていたので、目的の商品を見つけるのに少し手間取りました。

 

ラインナップの中から、トライアルセットの商品を探し出し、使用方法を一つ一つ確認していきます。(非売品の肌潤化粧水マスクだけは、いつ使用すればいいのか明記されていませんでした。)

 

それでも、クレンジング後に、肌潤石鹸。お手入れには、肌潤化粧水→肌潤改善エッセンス→肌潤クリームの順であることを確認しました。

 

米肌(MAIHADA)使用手順

 

 

ちなみに、肌潤クリームと肌潤ジェルクリームは、どちらもクリームなんですが、肌潤ジェルクリームがさっぱりと潤う夏用、肌潤クリームが乾燥が気になる冬用とのことでした。

 

ちょうど冬に入る時期でしたので、私は、肌潤クリームを使用してみることにしました。

 

あと、使いどころの分からないマスクは、ゆっくりと時間のとれる、休日前に使用してみようと決めました。

 

 

米肌:肌潤石鹸を使ってみた効果/口コミ

使用方法は、保存版の商品案内書に書かれています。

 

イラスト入りで分かりやすいお手入れ方法だけでなく、すべての商品の値段が、きちんと記されているところに、コーセー化粧品の米肌(MAIHADA)に対する自信を感じました。

 

米肌肌潤石鹸お手入れ方法

 

 

お手入れの最初は、いつものように手持ちのものでクレンジングを行ったあと、米肌肌潤石鹸で洗顔です。

 

米肌肌潤石鹸効果

 

 

米肌肌潤石鹸は、洗顔ネットを使わなくても、とても泡立ちがよく、手の中にしっかりとした泡が生まれていきます。

 

米肌肌潤石鹸口コミ

 

 

説明書通りに、くるくると手でマッサージをするように洗ってみると、とてもさっぱりした洗い上がりでした。

 

毛穴の汚れをしっかり落とせているなと実感することができました。

 

 

米肌:肌潤化粧水を使ってみた効果/口コミ

洗顔後は、米肌肌潤化粧水の出番です。

 

米肌肌潤化粧水効果

 

 

化粧水の目安は、500円玉代くらい。ほんの少しだけとろみのある、無香の化粧水です。

 

それを手のひらにとり、顔へ塗ると、最初は顔の上にそのまま水が乗ったような不思議な感触が続きます。

 

米肌肌潤化粧水口コミ

 

 

浸透しにくいのかな?と思いながら、説明通りにパッティングをし、手のひらで押しこむようにしてみると…不思議です。

 

乗っかってしまうほど多いと感じていた化粧水が、見事に肌へと吸い込まれていくんですね。

 

 

米肌:肌潤改善エッセンスを使ってみた効果/口コミ

化粧水が浸透したところへ、米肌肌潤改善エッセンスで、さらに潤いを肌へと届けます。

 

米肌肌潤改善エッセンス効果

 

 

ライスパワーNo.11を高濃度に配合した米肌肌潤改善エッセンスは、手に取った時には滑らかな白い液体なのですが、肌に伸ばした瞬間オイリーな感触へと変わります。

 

柑橘系の香りがほのかに鼻をくすぐり、気持ちよくお手入れすることができました。

 

米肌肌潤改善エッセンス口コミ

 

 

小分けされている分量は、目で見ると少なく感じられるのですが、のびやかに広がりますので、首元のケアまで行えたほどです。

 

むしろ、あまりのオイリーさに、次につかう米肌肌潤クリームのふたがすべってしまい、開けられないくらいでした。

 

初日にとても困ったため、翌日からは米肌肌潤クリームのふたを予め開いておいてから、スキンケアを始めることに。

 

また、これだけベタつくエッセンスにもかかわらず、少し時間をおくと肌へとなじみ、さっきまでのオイリーが嘘のようにしっとりへと変わったことには本当に驚きました。

 

 

米肌:肌潤クリームを使ってみた効果/口コミ

米肌肌潤改善エッセンスが落ち着いたところで、仕上げの米肌肌潤クリームです。

 

米肌肌潤クリーム効果

 

 

クリームは、米肌肌潤クリームと米肌肌潤ジェルクリームの2種類があります。どちらも無香の白色で、パール一粒大を使用します。

 

冬向けの米肌肌潤クリームは、オイルがたっぷりと含まれていて、なめらかに肌へと伸びていきます。

 

米肌肌潤クリーム口コミ

 

 

少量でよく広がり、米肌肌潤化粧水と米肌肌潤改善エッセンスの成分をしっかりと閉じ込め、しっとり柔らかな肌となりました。

 

冬場の乾燥も、これなら耐えられそうです。

 

 

米肌:肌潤ジェルクリームを使ってみた効果/口コミ

夏向けの米肌肌潤ジェルクリームは、ぽってりとしたクリームで、オールインワン化粧品のような、みずみずしいながらも、しっとりと包み込んでくれます。

 

米肌肌潤ジェルクリーム効果

 

 

夏場なら、これだけで十分ケアが行えるのでは?と思えるほどでした。

 

米肌肌潤ジェルクリーム口コミ

 

 

さっぱりとした仕上がりで、塗ってからしばらくしてから触っても、肌がぷるぷるしているのを感じられました。

 

 

米肌:肌潤化粧水マスクを使ってみた効果/口コミ

気になる非売品の米肌肌潤化粧水マスクは、これまで手でパッティング後に押し付けて、しみ込ませていた化粧水を、マスクで楽に、そして贅沢に受け取ることができます。

 

米肌肌潤化粧水マスク効果

 

 

たっぷりと化粧水が含まれたマスクを5分ほど乗せていたでしょうか。そっと外し、自分の肌を触ってみると、驚くくらいに、もちもちしています。

 

米肌肌潤化粧水マスク口コミ

 

 

残った化粧水は、首元や手へも使い、ちょっとしたエステ気分を味わいました。

 

米肌のシリーズには、別売りの肌潤化粧水マスクがあるのですが、このもちもちを知ってしまったら、一緒に購入してしまう方も多いのでは、と思います。

 

ちなみに、米肌シリーズを購入した時に貰えるマイル(ポイント)を集めると、この肌潤化粧水マスクを引き換えでもらうことができます。

 

 

コーセー化粧品米肌を使い始めて14日後。私の肌の変化は…

こうして、米肌肌潤エッセンスと米肌肌潤ジェルクリームは6回分、その他は14日分の米肌潤い体感セットを使い終えてみて感じたのは、肌は意外にオイルを求めていたのかもしれない、ということでした。

 

コーセー化粧品米肌の効果口コミ

 

 

クレンジングやクリームなどオイル系のものは、大切な皮脂を奪ってしまい、あまり肌に良くないというクチコミも多く、避けている女性がいる中で、老舗のKOSEが打ち出した、米肌(MAIHADA)のしっかりオイルなラインナップ。

 

私も肌が荒れてしまったり、ニキビができてしまったりするのではと不安だったのですが、お試し2〜3日目に吹き出物ができたものの、その後は吹き出物が消え、10日を過ぎる頃には、逆に前よりも滑らかな素肌に出会うことができました。

 

最初の吹き出物は、おそらく肌が突然のオイルスキンケアに驚いたもので、その後慣れていったのだと思います。

 

そして、後から米肌がなじんできたのは、案内書に書かれているセラミドを生み出す力が、私の肌にもついてきたからなのかもしれません。

 

このお試しの14日間は、米肌と歩幅を合わせるための時間。だからこそ、長めのトライアルセットなのだと納得しました。

 

10日目からのつるつる肌をこのまま維持したい私は、コーセー米肌を本格的に始めてみようかと思っています。

 

っと、そんなことを思っていた矢先に、コーセー化粧品さんから米肌通信とライスパワーNo.11読本(保存版)が届きました。

 

米肌通信とライスパワーNo.11読本

 

 

お試しが終わる時期なので、勧誘かなと思ったのですが、米肌化粧品のライスパワーについて分かりやすく丁寧に説明してくれている冊子のお届けでした。

 

効果を感じ始めたタイミングで、どうして効果がでるのか分かる冊子が届く配慮、さすがだなと嬉しく思いながら、本商品の購入を決めた私です。

 

 

KOSE MAIHADA。今だけの限定キャンペーンはこちら

 

安心して米肌化粧品を使うことができた3つの理由

進化し続けるコーセー米肌化粧品

化粧品の老舗KOSE(コーセー)が出しているスキンケア商品ですので、試す前から、効果に大きな期待ができました。

 

米肌化粧品は初めてでも、コーセーの化粧品は使ったことがあり、好印象でしたので、是非試してみたい!と迷うことなく即断です。

 

今回試してみて、そのコーセー米肌のオイル成分に驚いた私ですが、14日間という長い期間のお試しでしたので、じっくりと向き合い、肌への効果を実感できたことが、本当にありがたかったです。

 

コーセーの研究所では、現在もライスパワーNo.11について研究が進められていて、肌のすこやかさやなめらかさを保つ力を持っていることを発見したとのこと。

 

つねにもっと良いものをと追及し続けているコーセー化粧品米肌は、今後もきっと進化を遂げていくに違いありません。

 

 

水分保持能を改善できる唯一の成分:ライスパワーNo.11を配合

米肌(MAIHADA)の特徴は、何と言ってもライスパワーNo.11がもたらす、水分保持機能の改善です。

 

日本酒をつくっている杜氏の手が白く美しいことからヒントを得て研究が始まり、肌へのアプローチを行う中で、保湿力の改善へとたどり着いたそうです。

 

実は、「改善」という言葉は、基本、化粧品の広告には使えないとのこと。しかし、コーセー米肌の広告には、堂々と「改善」の二文字が並びます。

 

これは、正式に保湿力の改善効果を認められたからこそであり、米肌化粧品の存在意義と言っても良いでしょう。

 

肌の悩みには色々ありますが、ライスパワーNo.11を使用し、乾燥を防ぐことで、毛穴/シミ/タルミ/ハリなどに幅広く対応することができます。

 

20代の肌から年齢を重ねた肌まで、コーセー米肌化粧品を使い続けることができますから、年齢の節目を迎えるたびに、新しい化粧品を試し/迷う…という必要がなくなります。

 

 

通販限定/送料無料!お徳な米肌トライアルセット

米肌潤い体感セットは、通販限定/送料無料で14日間も試すことができますから、非常にお徳だと思います。

 

肌潤エッセンスや肌潤ジェルクリームなど6日分の商品もありますが、肌潤エッセンスが6日分だったからこそ、肌潤エッセンスを使った場合と使っていない場合の肌の変化を感じることができました。

 

そして、パンフレット(案内書:保存版)に、一つ一つの価格がしっかり書かれていることで、決して安いものではありませんが、それだけの価値があるのだと、コーセー(KOSE)さんの思いや意志が伝わります。

 

また、定期お届け便を利用することで、最大25%OFF相当の同商品や季節商品がプレゼントされるなど、嬉しいキャンペーンがありますので、始めるなら定期便が良さそうです。

 

最初に肌潤化粧水/肌潤改善エッセンス、夏用と冬用の肌潤クリームを購入し、季節に合わせて、肌潤化粧水と肌潤ジェルクリーム(夏用)、肌潤化粧水と肌潤クリーム(冬用)、肌潤化粧水と肌潤改善エッセンスと肌潤クリームなど、自由に使い分けができる点もコーセー米肌シリーズの良い点だと思います。

 

また、会員になるとマイルがたまり、今回の米肌トライアルセットにも入っていたマスクなど、種類豊富な非売品などと交換できるので、続ければ続けるほど楽しみが増えていくんですね。

 

 

コーセー米肌公式ホームページを詳しく見てみる

 



このエントリーをはてなブックマークに追加