コーセー 米肌 口コミ

ライスパワーNo11を配合!コーセー米肌の効果で乾燥肌が変わる

コーセー米肌効果

 

 

Marisol(マリソル)やLEE(リー)/VoCE(ヴォーチェ)/MAQUIA(マキア)など有名女性雑誌でも特集され、高評価のコーセー米肌。

 

乾燥肌の悩みを解決するKOSEの技術により、ライスパワーNo.11を配合。潤いで満たされ、肌のキメが整い、ハリや弾力/透明感を取り戻し、毛穴も目立たなくなっていきます。

 

今なら、一人1回限りの14日間トライアル潤い体感セットが格安で用意されているので、効果に不安を感じていても、損することなくお試し購入できます。

 

ライスパワーNo.11を実感!通販限定の米肌トライアルセットはこちら

 

コーセー米肌14日間口コミレポート

米肌(MAIHADA)を通販購入した理由

「肌のハリがなくなってきたな…」と感じ始めた今日この頃。

 

乾燥から肌を守るためのスキンケアやたるみに効くマッサージなど色々と試しているのですが、中々思うような効果が得られません。

 

「年齢のせいだから仕方ないか…」と諦めかけていたタイミングで、米肌(MAIHADA)が特集されている美容誌が目にとまりました。

 

『お米と発酵のチカラで潤いが満ちる』という言葉に惹かれ、ホームページを見てみると、お肌の水分保持機能を改善してくれる化粧品とのこと。

 

『ライスパワーNo.11が水分保持能のカギ「セラミド」を産生し、自ら潤いを創りだす肌に改善する』というコーセー米肌が気になって、通販限定の豪華トライアル6点セットを購入することにしました。

 

お試しセットなのに、たっぷり14日間使える点も、米肌化粧品を選んだポイントです。

 

 

私もコーセー米肌を通販購入しました

コーセー米肌の公式ホームページで、早速申し込み、購入することに。

 

住所や電話番号など発送先についてと、クレジットカードでの支払いを選んだので、カード番号などを入力して、申し込みは完了です。

 

ものの1分ほどで、簡単に買うことができました。

 

配送希望日や配送希望時間は指定できませんと書いてあるものの、注文確認のファーストメールに発送後別途連絡しますとの記載があり、翌日には発送の連絡がありました。

 

クロネコ(ヤマト運輸)のメール便で発送され、メール内に伝票番号が書かれていたので、私のトライアルキットが今どこまで来ているかをインターネットの追跡ページで確認することもできます。

 

待っている間は長く感じるものですが、到着日が分かることで、焦ることなく、米肌が届くのを楽しみに過ごすことができました。

 

 

米肌化粧品トライアルセットが届いた!

楽しみにしていたコーセー米肌トライアルセットが到着したのは、申込みから3日後のことでした。

 

コーセー米肌トライアルセット

 

 

届いた箱はポストインできるサイズでしたが、中身の洗顔石鹸がしっかりと大きかったせいか、箱が膨れるほどの状態で梱包されています。

 

それを、むりやり投函したようで、箱の側面が少し凹んでしまっていたほどです(汗)。

 

もう少し余裕のある梱包なら、きれいな箱のまま投函できるのでしょうが、それでは送料無料の対応ができないのかもしれません。

 

外側のビニールをはがすと、箱がさらに盛り上がりました。

 

最初は梱包のつぶれが少し不満だったのですが、実際にその目で石鹸の大きさを確認すると、これじゃあしょうがないね!と思わず笑ってしまったほどです。

 

米肌化粧品お試しセットの中身はというと、

 

・肌潤石鹸15g
・肌潤化粧水30mL
・肌潤クリーム10g
・肌潤化粧水マスク<非売品>
・肌潤改善エッセンス6回分
・肌潤ジェルクリーム6回分

 

の計6点です。

 

コーセー化粧品米肌トライアルセット

 

 

肌潤石鹸/肌潤化粧水/肌潤クリームが箱に並んで入っていて、残りの肌潤化粧水マスク/肌潤改善エッセンス/肌潤ジェルクリームは、一回分ごとにパックされ封入されていました。

 

あと、この他に、米肌商品(ラインアップ)のご案内:保存版が同封されていました。

 

コーセー米肌トライアルセット口コミ

 

 

早速今晩から使用しようと思い、そのときのために商品を使う順番などを確認しようと思ったのですが…

 

この案内書:保存版には、トライアルセットに含まれていない、米肌(MAIHADA)製品すべてについて記されていたので、目的の商品を見つけるのに少し手間取りました。

 

ラインナップの中から、トライアルセットの商品を探し出し、使用方法を一つ一つ確認していきます。(非売品の肌潤化粧水マスクだけは、いつ使用すればいいのか明記されていませんでした。)

 

それでも、クレンジング後に、肌潤石鹸。お手入れには、肌潤化粧水→肌潤改善エッセンス→肌潤クリームの順であることを確認しました。

 

コーセー米肌(KOSE MAIHADA)使用手順

 

 

ちなみに、肌潤クリームと肌潤ジェルクリームは、どちらもクリームなんですが、肌潤ジェルクリームがさっぱりと潤う夏用、肌潤クリームが乾燥が気になる冬用とのことでした。

 

ちょうど冬に入る時期でしたので、私は、肌潤クリームを使用してみることにしました。

 

あと、使いどころの分からないマスクは、ゆっくりと時間のとれる、休日前に使用してみようと決めました。

 

 

米肌:肌潤石鹸を使ってみた効果/口コミ

使用方法は、保存版の商品案内書に書かれています。

 

イラスト入りで分かりやすいお手入れ方法だけでなく、すべての商品の値段が、きちんと記されているところに、コーセー化粧品の米肌(MAIHADA)に対する自信を感じました。

 

米肌肌潤石鹸お手入れ方法

 

 

お手入れの最初は、いつものように手持ちのものでクレンジングを行ったあと、米肌肌潤石鹸で洗顔です。

 

米肌肌潤石鹸効果

 

 

米肌肌潤石鹸は、洗顔ネットを使わなくても、とても泡立ちがよく、手の中にしっかりとした泡が生まれていきます。

 

米肌肌潤石鹸口コミ

 

 

説明書通りに、くるくると手でマッサージをするように洗ってみると、とてもさっぱりした洗い上がりでした。

 

毛穴の汚れをしっかり落とせているなと実感することができました。

 

 

米肌:肌潤化粧水を使ってみた効果/口コミ

洗顔後は、米肌肌潤化粧水の出番です。

 

米肌肌潤化粧水効果

 

 

化粧水の目安は、500円玉代くらい。ほんの少しだけとろみのある、無香の化粧水です。

 

それを手のひらにとり、顔へ塗ると、最初は顔の上にそのまま水が乗ったような不思議な感触が続きます。

 

米肌肌潤化粧水口コミ

 

 

浸透しにくいのかな?と思いながら、説明通りにパッティングをし、手のひらで押しこむようにしてみると…不思議です。

 

乗っかってしまうほど多いと感じていた化粧水が、見事に肌へと吸い込まれていくんですね。

 

 

米肌:肌潤改善エッセンスを使ってみた効果/口コミ

化粧水が浸透したところへ、米肌肌潤改善エッセンスで、さらに潤いを肌へと届けます。

 

米肌肌潤改善エッセンス効果

 

 

ライスパワーNo.11を高濃度に配合した米肌肌潤改善エッセンスは、手に取った時には滑らかな白い液体なのですが、肌に伸ばした瞬間オイリーな感触へと変わります。

 

柑橘系の香りがほのかに鼻をくすぐり、気持ちよくお手入れすることができました。

 

米肌肌潤改善エッセンス口コミ

 

 

小分けされている分量は、目で見ると少なく感じられるのですが、のびやかに広がりますので、首元のケアまで行えたほどです。

 

むしろ、あまりのオイリーさに、次につかう米肌肌潤クリームのふたがすべってしまい、開けられないくらいでした。

 

初日にとても困ったため、翌日からは米肌肌潤クリームのふたを予め開いておいてから、スキンケアを始めることに。

 

また、これだけベタつくエッセンスにもかかわらず、少し時間をおくと肌へとなじみ、さっきまでのオイリーが嘘のようにしっとりへと変わったことには本当に驚きました。

 

 

米肌:肌潤クリームを使ってみた効果/口コミ

米肌肌潤改善エッセンスが落ち着いたところで、仕上げの米肌肌潤クリームです。

 

米肌肌潤クリーム効果

 

 

クリームは、米肌肌潤クリームと米肌肌潤ジェルクリームの2種類があります。どちらも無香の白色で、パール一粒大を使用します。

 

冬向けの米肌肌潤クリームは、オイルがたっぷりと含まれていて、なめらかに肌へと伸びていきます。

 

米肌肌潤クリーム口コミ

 

 

少量でよく広がり、米肌肌潤化粧水と米肌肌潤改善エッセンスの成分をしっかりと閉じ込め、しっとり柔らかな肌となりました。

 

冬場の乾燥も、これなら耐えられそうです。

 

 

米肌:肌潤ジェルクリームを使ってみた効果/口コミ

夏向けの米肌肌潤ジェルクリームは、ぽってりとしたクリームで、オールインワン化粧品のような、みずみずしいながらも、しっとりと包み込んでくれます。

 

米肌肌潤ジェルクリーム効果

 

 

夏場なら、これだけで十分ケアが行えるのでは?と思えるほどでした。

 

米肌肌潤ジェルクリーム口コミ

 

 

さっぱりとした仕上がりで、塗ってからしばらくしてから触っても、肌がぷるぷるしているのを感じられました。

 

 

米肌:肌潤化粧水マスクを使ってみた効果/口コミ

気になる非売品の米肌肌潤化粧水マスクは、これまで手でパッティング後に押し付けて、しみ込ませていた化粧水を、マスクで楽に、そして贅沢に受け取ることができます。

 

米肌肌潤化粧水マスク効果

 

 

たっぷりと化粧水が含まれたマスクを5分ほど乗せていたでしょうか。そっと外し、自分の肌を触ってみると、驚くくらいに、もちもちしています。

 

米肌肌潤化粧水マスク口コミ

 

 

残った化粧水は、首元や手へも使い、ちょっとしたエステ気分を味わいました。

 

米肌のシリーズには、別売りの肌潤化粧水マスクがあるのですが、このもちもちを知ってしまったら、一緒に購入してしまう方も多いのでは、と思います。

 

ちなみに、米肌シリーズを購入した時に貰えるマイル(ポイント)を集めると、この肌潤化粧水マスクを引き換えでもらうことができます。

 

 

コーセー米肌の効果。私の肌の変化は…

こうして、米肌肌潤エッセンスと米肌肌潤ジェルクリームは6回分、その他は14日分の米肌潤い体感セットを使い終えてみて感じたのは、肌は意外にオイルを求めていたのかもしれない、ということでした。

 

米肌コーセー口コミ

 

 

クレンジングやクリームなどオイル系のものは、大切な皮脂を奪ってしまい、あまり肌に良くないというクチコミも多く、避けている女性がいる中で、老舗のKOSEが打ち出した、米肌(MAIHADA)のしっかりオイルなラインナップ。

 

私も肌が荒れてしまったり、ニキビができてしまったりするのではと不安だったのですが、お試し2〜3日目に吹き出物ができたものの、その後は吹き出物が消え、10日を過ぎる頃には、逆に前よりも滑らかな素肌に出会うことができました。

 

最初の吹き出物は、おそらく肌が突然のオイルスキンケアに驚いたもので、その後慣れていったのだと思います。

 

そして、後から米肌がなじんできたのは、案内書に書かれているセラミドを生み出す力が、私の肌にもついてきたからなのかもしれません。

 

このお試しの14日間は、米肌と歩幅を合わせるための時間。だからこそ、長めのトライアルセットなのだと納得しました。

 

10日目からのつるつる肌をこのまま維持したい私は、コーセー米肌を本格的に始めてみようかと思っています。

 

っと、そんなことを思っていた矢先に、コーセー化粧品さんから米肌通信とライスパワーNo.11読本(保存版)が届きました。

 

米肌ライスパワーNo.11

 

 

お試しが終わる時期なので、勧誘かなと思ったのですが、米肌化粧品のライスパワーについて分かりやすく丁寧に説明してくれている冊子のお届けでした。

 

効果を感じ始めたタイミングで、どうして効果がでるのか分かる冊子が届く配慮、さすがだなと嬉しく思いながら、本商品の購入を決めた私です。

 

 

ライスパワーNo.11を実感!通販限定の米肌トライアルセットはこちら

 

米肌コーセーが選ばれる3つの理由

お米のチカラとKOSEの最新技術を結集

70年間続く化粧品会社KOSEの最新技術により、お米と発酵のチカラを引き出すことに成功し、米肌が生まれました。ライスパワーNo.11でセラミドを産生し、ビフィズス発酵エキスで天然保湿因子(NMF)を補い、大豆発酵エキスで肌を包み込み、潤いをキープ。潤いたっぷりのぷるぷる肌へと導いてくれます。

 

有名女性雑誌でも多数掲載

WWD BEAUTY(WWDビューティ)/Marisol(マリソル)/GLITTER(グリッター)/eclat(エクラ)/MAQUIA(マキア)/non-no(ノンノ)/おとなの健康/bea’s up(ビーズアップ)/LEE(リー)/VOCE(ヴォーチェ)/美ST(美スト)/オレンジページなど、数多くの女性雑誌で今も紹介され続けています。乾燥肌で悩む女性たちから高い評価や評判を得ているのが、米肌コーセーなんですね。

 

初めてでも安心!コスパに優れたトライアルセット

コーセー米肌を初めて購入するなら、「本当に効果があるの?」「ハリやうるおいを実感できるの?」など、心配になることがたくさんあると思います。ですが、KOSE MAIHADAには、そんな不安をスッキリ解消してくれる14日間のトライアルセットが、驚きの値段で用意されているんですね。一人1回限りですが、これなら安心してお試しすることができます。

 

米肌コーセーが選ばれる3つの理由

 

コーセー米肌トライアルセットの商品情報

進化し続けるコーセー米肌化粧品

化粧品の老舗KOSE(コーセー)が出しているスキンケア商品ですので、試す前から、効果に大きな期待ができました。

 

米肌化粧品は初めてでも、コーセーの化粧品は使ったことがあり、好印象でしたので、是非試してみたい!と迷うことなく即断です。

 

今回試してみて、そのコーセー米肌のオイル成分に驚いた私ですが、14日間という長い期間のお試しでしたので、じっくりと向き合い、肌への効果を実感できたことが、本当にありがたかったです。

 

コーセーの研究所では、現在もライスパワーNo.11について研究が進められていて、肌のすこやかさやなめらかさを保つ力を持っていることを発見したとのこと。

 

つねにもっと良いものをと追及し続けているコーセー化粧品米肌は、今後もきっと進化を遂げていくに違いありません。

 

 

水分保持能を改善できる唯一の成分:ライスパワーNo.11を配合

米肌(MAIHADA)の特徴は、何と言ってもライスパワーNo.11がもたらす、水分保持機能の改善です。

 

日本酒をつくっている杜氏の手が白く美しいことからヒントを得て研究が始まり、肌へのアプローチを行う中で、保湿力の改善へとたどり着いたそうです。

 

■販売元:コーセープロビジョン株式会社

 

■価格:1,500円(税込)、送料無料

 

■決済・支払い方法:クレジットカード、コンビニ(前払い)、コンビニ/銀行/郵便局(後払い)

 

■キット内容:肌潤石鹸(15g)、肌潤化粧水(30mL)、肌潤改善エッセンス(6回分)、肌潤クリーム(10g)、肌潤ジェルクリーム(6回分)、肌潤化粧水マスク(非売品)
コーセー米肌トライアルセットの商品情報

いきなり本商品を買うのはちょっと心配…そんなあなたにピッタリなのが、このコーセー米肌トライアルセットです。

 

通販限定で最安値で購入でき、14日間もお試しできるので、ライスパワーNo.11の効果、ぐぐっと上向き、感動のハリ肌を実感してみてください。

 

コーセー米肌トライアルセットのご購入はこちら

 

コーセー米肌トライアルセットの最安値は公式サイト

コーセー米肌トライアルセットは、どこで購入すれば一番安く買えるのか?アマゾン(Amazon)/楽天市場(Rakuten)/ヤフーショッピング(Yahoo shopping)/MAIHADA KOSE公式サイトを調べてみました。その結果は、下記のとおりです。

 

コーセー米肌トライアルセットアマゾン(Amazon)

 

コーセー米肌トライアルセット楽天市場(Rakuten)

 

コーセー米肌トライアルセットヤフーショッピング(Yahoo shopping)

 

 

ご覧のとおり、アマゾン/楽天市場/ヤフーショッピングでも買えるんですが、どこも500円以上の送料がかかってしまいます。

 

っということで、コーセー米肌14日間トライアル潤い体感セットを通販購入するなら、公式サイトで買うのが一番お得です。

 

コーセー米肌トライアルセットの最安値は公式サイト

 

コーセー米肌トライアルセットの口コミ

(^o^) 乾燥した寒い季節でも一日中潤った肌に!

ライスパワーに興味が湧いてきて、手ごろな値段の米肌トライアルセットをお試しすることに。

 

実際に使ってみると、米肌は私の肌に合ってたみたいで、乾燥でゴワゴワしていた肌が、キメの整った潤い肌に♪毛穴も小さくなってきました。^^

 

肌潤石鹸は、泡だてネットでアッという間にモコモコもちもちな泡に。洗い流した後もつっぱらずスッキリ!

 

肌潤化粧水は、ほんのりとろみがあって、肌にすぐ馴染み潤っていきます。

 

肌潤改善エッセンスは、高濃度ライスパワーのおかげで、さらに潤っていく感じ。

 

肌潤クリームは、ベタつかず、しっかり肌にフタをしてくれます。

 

化粧水と美容液/クリームはぴったり14日でなくなり、洗顔石鹸は朝しか使っていないので、まだまだ使えそうな感じです。

 

乾燥した寒い季節でも、一日中潤った肌になるのは、やっぱりコーセー米肌のおかげなんですね♪

 

口コミ:deep blueさん 42歳 乾燥肌 評価:★★★★★

 

(^_^) トータルで使ってこそ良さを実感。乾燥には効果が…

ずっと気になってたので、米肌お試しセットを購入しました。

 

肌潤石鹸は、かなりさっぱりしてます。パキパキになるほどではないけれど、真冬はきついかな〜っという感じ。

 

肌潤化粧水は、思ったよりはさっぱりしてるけど、ぐんぐん入っていく感じで浸透していきます。私は3回重ねていました。

 

肌潤改善エッセンスは、頬を中心に伸ばしていくことに。凄くのびが良いので、少しの量でも大丈夫でした。ここまでで、今までのサッパリした感じが少し良くなってきた感じがありました。

 

肌潤クリームは、濃厚で、真冬でも満足な感じ。実際このクリームで、かなり肌が満たされた感じになりました。

 

コーセー米肌は、トータルで使ってこそ良さを感じる。それを強く実感しましたね。

 

毛穴には大きな変化がなく、ちょっと残念だったんですが、乾燥には効果があったと思います。

 

口コミ:ラッキーピーチさん 37歳 敏感肌 評価:★★★☆☆

 

(>_<) ライスパワーNo.11の効果が得られず残念

米肌トライアルセットを1週間ほど試しました。

 

結論から言うと、いつも不安定な肌で、年中インナードライの私には合いませんでした(涙)。

 

普段は安いスキンケアで、そこそこ保湿されていたのですが、米肌を使い出して3日ほどで、目元周りが乾燥して、ヒリヒリし始めました。

 

花粉症のせいかな?とも思ったんですが、5日を過ぎると、口周りや頬もヒリヒリしてきて…

 

ライン使いしてるので、どれがどう悪いのか分からず、保湿も追いつかないので、米肌の利用をやめちゃいました。

 

期待していたライスパワーNo.11の効果が得られなかったので、とても残念です。

 

口コミ:えんがわ子猫さん 51歳 混合肌 評価:★☆☆☆☆

 

コーセー米肌トライアルセットの口コミ

 

KOSE MAIHADAのよくある質問Q&A

コーセー米肌の値段は?

コーセー米肌の値段/価格(2018年2月現在)は、下記のとおりです。

 

・澄肌クレンジングオイル:1,800円(税抜)、内容量:150ml(約1.6〜2.5ヵ月分)
・肌潤クレンジングクリーム:1,800円(税抜)、内容量:120g(約1〜1.5ヵ月分)
・肌潤石鹸:3,500円(税抜)、内容量:80g(約2〜3ヵ月分)
・肌潤洗顔クリーム:1,6000円(税抜)、内容量:120g(約1〜1.5ヵ月分)
・肌潤化粧水:5,000円(税抜)、内容量:120ml(約1〜1.5ヵ月分)
・澄肌美白化粧水(医薬部外品):5,500円(税抜)、内容量:120ml(約1〜1.5ヵ月分)
・肌潤ジェルクリーム:5,000円(税抜)、内容量:40g(約1〜2ヵ月分)
・肌潤クリーム:5,000円(税抜)、内容量:40g(約1〜2ヵ月分)
・活潤リフトクリーム:7,000円(税抜)、内容量:40g(約1〜2ヵ月分)
・肌潤改善エッセンス(医薬部外品):7,000円(税抜)、内容量:30ml(約1〜1.5ヵ月分)
・活潤リフトエッセンス:9,000円(税抜)、内容量:30ml(約1〜1.5ヵ月分)
・澄肌美白エッセンス(医薬部外品):8,000円(税抜)、内容量:30ml(約1〜1.5ヵ月分)
・肌潤改善アイクリーム(医薬部外品):5,000円(税抜)、内容量:15g(約1〜2.5ヵ月分)
・肌潤BBクリーム00(やや明るい自然な肌色):3,500円(税抜)、内容量:30ml(約4〜5ヵ月分)
・肌潤BBクリーム01(普通の明るさの自然な肌色):3,500円(税抜)、内容量:30ml(約4〜5ヵ月分)
・澄肌CCクリーム00(やや明るい自然な肌色):3,500円(税抜)、内容量:30ml(約4〜5ヵ月分)

・澄肌CCクリーム01(普通の明るさの自然な肌色):3,500円(税抜)、内容量:30ml(約4〜5ヵ月分)
・活潤ハンドクリーム:1,500円(税抜)、内容量:60g
・活潤リップエッセンス:1,200円(税抜)、内容量:10g

 

 

コーセー米肌は店舗で購入できるの?

コーセー米肌は、通販限定商品なので店舗で購入することができません。詳細については、コーセー米肌公式サイトをご覧になって下さい。

 

 

コーセー米肌は楽天で購入できるの?

コーセー米肌は楽天で買うこともできますが、公式販売ではないため、自己責任でお願いします。

 

ちなみに私は、公式サイトでしか米肌化粧品を購入していません。楽天やアマゾンなどで購入すると、偽物や模倣品の可能性があるからです。

 

なにより、コーセー米肌公式サイトだと、割引キャンペーンやプレゼントキャンペーンなどがあって、本商品を最安値で買うことができるんですね。これが1番大きな理由です。

 

っということで、KOSE MAIHADAを楽天で購入する際は、くれぐれもご注意ください。

 

 

コーセー米肌に販売店はあるの?

コーセー米肌の販売店は、公式通販サイトだけです。コチラでもお話ししたとおり、楽天市場などで買うこともできるのですが、その際は十分ご注意ください。

 

 

コーセー米肌に美白ケアはあるの?

コーセー米肌の美白ケアラインは、下記のとおりです。

 

・澄肌美白化粧水(医薬部外品)
乾燥によるくすみが気になる肌に透明感を与え、ふっくらとつややかな肌に。メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎます。
美白有効成分:ビタミンC誘導体(美白ケア/うるおい肌/保湿)

 

・澄肌美白エッセンス(医薬部外品)
肌あれを防ぎながら、美白有効成分がメラニンの生成を抑制し、 シミやソバカスを防ぐ薬用美白美容液です。
美白有効成分:ビタミンC誘導体、肌あれ防止有効成分:ビタミンE誘導体

 

 

コーセー米肌と肌極の違いは?

米肌(MAIHADA)肌極(はだきわみ)、どちらもKOSE/コーセーの化粧品です。それぞれの違いを、分かりやすく5つにまとめてみました。

 

米肌と肌極:1つ目の違い

米肌(まいはだ)は、公式通販サイトでしか購入できない。
肌極(はだきわみ)は、マツモトキヨシなどのドラックストアやイオンなどの大手スーパーの化粧品売り場でも購入できる。

 

米肌と肌極:2つ目の違い

米肌(まいはだ)は、乾燥肌ケア+エイジングケア化粧品。
肌極(はだきわみ)は、乾燥肌ケア化粧品。
※どちらも、ライスパワーNo.11を使用しているので、肌を保湿するという点での違いは、ほとんどありません。

 

米肌と肌極:3つ目の違い

米肌(まいはだ)のイメージキャラクターは、中谷美紀さん。
肌極(はだきわみ)のイメージキャラクターは、上戸彩さん。
※米肌は30代後半〜40代/50代のスキンケア、肌極は20代〜30代前半のスキンケアってイメージするのが良いと思います。

 

米肌と肌極:4つ目の違い

米肌(まいはだ)の肌潤化粧水は、120mlで5,000円(税抜)。
肌極(はだきわみ)の化粧液は、150mlで2,800円(税抜)。
※価格的には、米肌のほうが、肌極の1.5〜2倍ほど高い値段設定となっています。

 

米肌と肌極:5つ目の違い

米肌と肌極の使用感は、どちらも肌がしっとりして、潤いやもちもち感をしっかりと実感することができます。個人的には、米肌のほうが、毛穴の開きをしっかりとケアしてくれるなって感じました。

 

 

コーセー米肌は危険なの?

コーセー米肌の危険性をあおるような口コミもあるようですが、私自身の実体験として、そういったことは一切ありません。

 

悪意のある風評被害に惑わされることなく、あなた自身の目で、肌で、じっくりと体感してみて下さい。

 

 

コーセー米肌とライスフォースの違いは?

米肌とライスフォースの違いは、シンプルに販売元(メーカー/ブランド)が異なります。

 

米肌(MAIHADA)は、KOSE/コーセー化粧品。ライスフォース(RICE FORCE)は、株式会社アイムが販売しているんですね。

 

ただし、どちらもライスパワーNo.11を使用しているスキンケア化粧品に違いはないので、まずはトライアルセットをお試ししてみて、あなたの肌に合った本商品を使うようにしてください。

 

 

コーセー米肌に勧誘はあるの?

コーセー米肌のトライアルセットや本商品を購入していますが、しつこい勧誘などは一切ありません。

 

※お得なセール情報などは、メールで届くこともありますが、それ自体は全く悪質じゃないですし、むしろ最安値で購入できるので、とても助かっています。

 

 

コーセー米肌は店頭で購入できるの?

コーセー米肌は店頭で購入することができません。公式通販サイトのみの販売となっています。コチラでもお話ししたとおり、楽天市場などで買うこともできるのですが、その際は十分ご注意ください。

 

 

コーセー米肌で毛穴はキレイになるの?

私自身、コーセー米肌で毛穴がキレイになったのを実感しています。米肌がもたらしてくれるライスパワーNo.11のチカラを、あなたも是非体感してみてください。

 

 

コーセー米肌の悪評は?

コーセー米肌の悪評ですが、@コスメなどの大手口コミサイトを調べてみても、ほぼ全てのラインで、4〜5の評価を得ています。

 

ネガティブなコメントを見つけたい気持ちも分からなくはないですが、評価/評判が高いことは明らかですし、まずはリーズナブルなお試しセットを使ってみて下さい。

 

米肌に対する印象やイメージは、ガラッと変わると思います。^^

 

 

コーセー米肌、40代の口コミは?

コーセー米肌を使ってみた40代女性の口コミを、参考までに、いくつかご紹介します。

 

米肌(MAIHADA)肌潤化粧水

トライアルセットを使用しました。しっとり潤い、他の化粧品サンプルよりも、クリームのテクスチャーの伸びがよく、香りはほとんどありませんでした。あと、パックをすると潤いが格段に上がりました。リピしたいと思います!(43歳/敏感肌)

透明で無香料のサラサラとした液状ですが、浸透が良くて、じっくりと丁寧に伸ばすほど、ごくごくと水を飲むように肌が潤っているような感じがします。塗ったあとも潤いが比較的長く続くので、春から秋位の乾燥対策にピッタリ!毎日食べているライスパワーで、肌を良くするコンセプトもなんとく好感持てます。(47歳/乾燥肌)

ほんのりとろみのあるテクスチャ。これからの季節、私の肌では、あまりにサラサラすぎると心許ないので、このくらいのとろみ感は安心できます。化粧水は肌にやさしく広がり、そのままスッとしみこむように浸透していきます。少しアルコールが入っているからか、変にべたつかず、モチッとする、でもべたつかず、ほどよくしっとり。めちゃめちゃ潤う、というところまでは感じないのですが、何度か重ね付けをすると、しっとり感と肌のふっくら感を感じることができます。(40歳/混合肌)

 

米肌(MAIHADA)肌潤改善エッセンス

少しとろっとして、みずみずしいテクチャーなので、肌に伸ばしやすかったです。後肌は、べたべたせず、みずみずしいですね。清潔感のある、女性らしいいい香りがほのかに漂います。肌質がしっかり改善されたかは分かりませんが、使い続けると、肌がもっちりしてきて、水分量が上がってきた気がします。(41歳/乾燥肌)

真っ白な美容液で、とてもお肌なじみがいいです。やわらかい美容液で、肌にスルスル〜っと、よく伸びます。肌の上に一枚の薄い膜が貼られたようにしっとりし、肌がぷるっと潤いました♪べたべたしないのに、高保湿ですね。ふんわりした気品高い香りで、強すぎず、ふわっと香って、いい気分になれました。(45歳/普通肌)

米肌肌潤化粧水の後に使用していますが、米肌肌潤化粧水の保水力をキープしつつ、潤いをしっかりとチャージしてくれます。本来なら、美容液の後にはクリームを塗布するのが必須ですが、米肌 肌潤改善エッセンスでスキンケアを終わらせてしまってもOKなくらいの保湿力!米肌肌潤改善エッセンスのライスパワーNo.11に脱帽です。(41歳/敏感肌)

 

 

コーセー米肌、50代の口コミは?

コーセー米肌を使ってみた50代女性の口コミを、参考までに、いくつかご紹介します。

 

米肌(MAIHADA)肌潤化粧水

とろみのあるテクスチャーのローションは、肌なじみが良く、肌にのせるとすぅ〜っと浸透。即、潤いを実感します。しっとり肌に整えるだけでなく、肌の奥まで潤いを運び、潤いを持続させてくれます。そして毛穴の目立たない、ふっくらした肌へと導いてくれました。エッセンスも一緒にライン使いしているのですが、使用感の良さにぞっこん。べたつき感が全くなく、さっぱり使え、しかも香りもなく低刺激というところも嬉しいです。(56歳/混合肌)

ほんのりお米の香りがして、すこ〜しとろみのあるテクスチャーです。コットンで使っています。化粧水はあまりコットンで使ったことはないのですが、肌潤化粧水はコットンで使うと、とても気持ちいいんです。ベトつかず、しっかりと潤いを与えてくれます。夏は、冷房や日焼けでお肌のダメージが思ったよりひどいので、さっぱり使える肌潤化粧水で、しっかりとケアすることができそうです。(52歳/敏感肌)

ほんの少しとろみがあるテクチャですが、付けてみるとベタつかず、肌にすぅ〜っと入っていきます。香りもほんの少しアルコールの香りがしますが、ほとんど気になりませんでした。洗顔後たっぷり付けて、最後に押さえ込むようにハンドプッシュすると、しっとりもっちり肌に♪乾燥が気になるこの季節、保湿がしっかり出来る化粧水は嬉しいですね。乾燥肌の人には、オススメです。(57歳/乾燥肌)

 

米肌(MAIHADA)肌潤改善エッセンス

凄く肌馴染みが良く、スーっと肌に吸い込まれる感じです。使い初めてまだ3日目ですが、ハリや潤いがアップしてきたような感じがします。乾燥が特に気になる時には、通常の2プッシュの後に重ね塗りしてみたところ、朝までしっかりと肌が潤っていました。(54歳/乾燥肌)

なんといっても潤いのキープ力があります。化粧水の後に使いましたが、化粧のノリが違うのが分かりました。さらりとしていて、軽く伸ばすだけで、浸透力があります。季節の変わり目によく、カサついてましたが、気にならなくなりました。とても使い心地よいです。(51歳/普通肌)

米肌石鹸、化粧水、ジェルクリーム、どれも使い心地か良かったので、肌潤改善エッセンスも期待して使い始めました。思ったとおり、とってもいいです。美容液なのにさっぱりしているように感じます。でも浸透力は抜群で、夏の冷房による乾燥もこの保湿でバッチリです。ライスパワーNo.11を角質深部まで浸透させ、水分保持をサポートしてるんですね。夏の日焼けや汗による肌荒れや、冷房による感想に、米肌シリーズは強い見方です。(55歳/敏感肌)

 

 

コーセー米肌、小原正子も愛用しているの?

小原正子さんが愛用しているスキンケア化粧品は、ライスフォースなんですね。コーセー米肌ではないんです…(涙)。

 

っということで、ライスフォースの詳細については、ライスフォース公式サイトをご覧になってみて下さい。

 

 

コーセー米肌:肌潤石鹸の成分は?

コーセー米肌:肌潤石鹸に含まれる成分は、下記のとおりです。

カリ含有石ケン素地、水、ラウリン酸、グリセリン、オリーブ油、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、トコフェロール、ビフィズス菌発酵エキス、ポリクオタニウム−51、BG、エタノール、クエン酸、スクロース、加水分解水添デンプン、結晶セルロース、乳酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン(ライスパワーNo.11は、コメエキスです。)

 

※配合美容成分/保湿成分
ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロース

 

 

コーセー米肌:肌潤化粧水の成分は?

コーセー米肌:肌潤化粧水に含まれる成分は、下記のとおりです。

水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、EDTA−2Na、イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸Na、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、乳酸Na、メチルパラベン(ライスパワーNo.11はコメエキスです。角層柔軟オイルはオクチルドデカノールです。)

 

※配合美容成分/保湿成分
ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロース

 

 

コーセー米肌:肌潤改善エッセンスの成分は?

コーセー米肌:肌潤改善エッセンスに含まれる成分は、下記のとおりです。

ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、精製水、1.3−ブチレングリコール、濃グリセリン、エタノール、セトステアリルアルコール、dl−α−トコフェロール、オレンジ油、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、ビフィズス菌エキス、納豆エキス、アクリル酸ナトリウム、アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、チオ硫酸ナトリウム、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン、リン酸一水素ナトリウム、水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液、無水エタノール、流動パラフィン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

※配合美容成分/保湿成分
ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロース

 

 

コーセー米肌:肌潤クリームの成分は?

コーセー米肌:肌潤クリームに含まれる成分は、下記のとおりです。

水、BG、メドウフォーム油、グリセリン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、セテアリルアルコール、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、トコフェロール、ビフィズス菌発酵エキス、EDTA−2Na、エタノール、キサンタンガム、クエン酸、ジメチコン、ステアロイルメチルタウリンNa、チオ硫酸Na、ベヘニルアルコール、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、水添レシチン、乳酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン(ライスパワーNo.11は、コメエキスです。)

 

※配合美容成分/保湿成分
ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロース

 

 

KOSE MAIHADAのよくある質問Q&A

 

ぐぐっと上向き!コーセー米肌で感動のハリ肌体験を

ぐぐっと上向き!コーセー米肌で感動のハリ肌体験を

 

コーセー米肌口コミ

 

KOSEの最新技術を結集したライスパワーNo.11のおかげで、うるうるすっぴん美人が急増していると評判の米肌(MAIHADA)。

 

「潤いやハリがなくなり、自分に自信がもてなくて…」「次第に下がり始めた頬周りに、ずっと悩んでいて…」こんな悩みを抱えた女性にピッタリのスキンケア化粧品が、コーセー米肌なんですね。

 

公式サイトだと、送料無料で14日間たっぷりお試しできるので、損することなく、安心して申し込むことができます。

 

コーセー米肌公式サイトはこちら

 



このエントリーをはてなブックマークに追加